MENU

二重まぶたの治療

"目は口ほどに物を言う"とは、よくぞ言った物で、実に様々な表情を持った部位と言えます。

さらに育った環境や人格形成過程が影響を与える事もあります。そういった様々な要素を持った目ですが、テレビの影響や急速に進む国際化のあおりを受けて、二重まぶたを希望する若い人も増えました。

確かに腫れぼったい目や垂れ目、という何気ない部分で相手に与える印象が変わってしまう事はあるかもしれませんね。

二重まぶたにする方法は、自力で二重にする方法や、化粧品で二重にする方法など色々ありますが、ここでは二重整形手術といわれる物に、どんな物があるのか、のぞいてみることにしましょう。
大きく分けて埋没法と切開法というのがあります。

埋没法とは、、メスを使わずにまぶたの中を極細の手術糸で留めるだけの簡単な手術です。二重まぶた効果は薄いのですが、修正可能ですので、いつでも一重に戻ることができます。

二重効果があるのは、切開法です。目尻や二重予定ライン、目頭に切れ込みを入れる手術です。西洋風にも、切れ長風にも、お好みの形に出来ますが、二度と元へは戻れません。

同じ二重でも、ぱっちり目、切れ長と目の形は様々ですので、切開の仕方もどちらを希望するかによって、切開部位が違ってきます。

○西洋風になりたい
蒙古ひだ(目頭の余分な皮脂を切除)するので、目頭切開法とよばれれます。西洋風の並行型二重になります。

○切れ長にしたい
目尻に切り込みを入れるので、目尻切開法と呼ばれます

○たるみもいらないという人
二重の予定ラインに沿って切るところから全切開法と呼ばれます。一番ポピュラーな二重手術です。

○アイテープ、あいぶち
自分で鏡を見ながら出来る二重法で、テープ等を使用した方法です。

切開手術は、確かに効果は大きいようですが、かなり危険もともなうようですので、カウンセリングをしっかり受けるようにしてください。

二重まぶたの治療関連ページ

プチ整形してみる?
男もも女も若く健康で美しく痛いと思う人のためのアンチエイジング、若が絵に、老化させない、美容の方法についてのまとめ
若返り美容整形とボックス
男もも女も若く健康で美しく痛いと思う人のためのアンチエイジング、若が絵に、老化させない、美容の方法についてのまとめ
乳がんと乳房の再建
男もも女も若く健康で美しく痛いと思う人のためのアンチエイジング、若が絵に、老化させない、美容の方法についてのまとめ
乳房再建手術について
男もも女も若く健康で美しく痛いと思う人のためのアンチエイジング、若が絵に、老化させない、美容の方法についてのまとめ
自分で法令線が消せる?
男もも女も若く健康で美しく痛いと思う人のためのアンチエイジング、若が絵に、老化させない、美容の方法についてのまとめ