MENU

美容整形記事一覧

最近はテレビでどうどうと、美容整形番組が放送されています。一昔前までは、どこか恥ずかしい感じのした美容整形ですが、プチ整形という言葉もでてきたように、あまり悪いイメージはなくなってきています。シワやたるみをとる方法としても、ヒアルロン酸やボトックスを注射するだけという簡単な方法もあり、若返りに美容整形という手段を執る人も確実に増えているようです。ネックは費用面ですが、こればかりは健康保険も使えませ...

しわやたるみの解消としての若返り美容整形では、ボトックス注射が広まっていて、米国ではかなりの人がボトックスを受けていて、日本でも認知度は高くなっています。しかし、みのボックスは、美容目的での使用が禁止されている国もあります。その国の一つが、美容先進国といわれるスペインで、このスペインでは、ボトックスの代われに開発された、「塗るボトックス」というものがあるのです。塗るボトックスといっても、ボトックス...

"目は口ほどに物を言う"とは、よくぞ言った物で、実に様々な表情を持った部位と言えます。さらに育った環境や人格形成過程が影響を与える事もあります。そういった様々な要素を持った目ですが、テレビの影響や急速に進む国際化のあおりを受けて、二重まぶたを希望する若い人も増えました。確かに腫れぼったい目や垂れ目、という何気ない部分で相手に与える印象が変わってしまう事はあるかもしれませんね。二重まぶたにする方法は...

日本では、乳がん検診を受ける人が少なくて、手遅れになる人が結構いるそうです。ハイなどに転移することも多く、怖いがんですね。できる限り、がん検診を怠らずに受けて、早期発見で完治してほしいと思います。歳とともに、女性特有のがん、乳がんや子宮がんなどになる確率が高くなりますが・・・20歳代でもなるひとはなるので、年齢に関係なく、受診すべきだと思います。

以前の記事で、乳がんなど女性特有の美容に大きく影響する、女性特有のがんについてとりあげましたが・・・こんかいは、乳房再建手術についてまとめてみました。乳房再建というのは、乳ガンの手術で失われたバストを取り戻すこと。乳ガンなどで、摘出手術によりバストを失うと、精神的、肉体的影響はとても大きいもの。女性としての一生を考える上で、失った乳房を取り戻せる乳房再建は、とても大切な選択肢の一つです。

美容整形で、しわを取るのはてっとりばやいですが・・・なかなかそこまで出来る人はいません。やっぱり自宅で自分でトレーニングできねというものの放火人気になるのは当然です。最近は顔のストレッチのようなもので、しわやたるみを解消できるというのがTVなどで取り上げられています。ノウハウとして、法令線をなくすノウハウなども販売されています。